固定電話を持たない現代に便利なコンビニインターネットFAX

現在、携帯電話の普及率はほぼ100%と言っても過言ではなくなり、固定電話を持つ人が少なくなってきました。今までなら、FAXで資料や書類を会社や企業に送ることもFAX機能付きの固定電話が主流であったので、自宅から簡単に送信できましたが、現在では固定電話そのものが少ないので、FAXでと言われると困ってしまいますし、郵送で何か送るには時間もかかってしまいます。そこで、コンビニのコピー機からFAXを送ることのできる「インターネットFAX」という機能があるのはご存知でしょうか。FAXの代わりに書類をスキャンして、データを送信する手間や郵送で時間がかかるなんてこともなく、このインターネットFAXならそんな煩わしさもなく、通常のコピーと同じ扱いでFAXを送ることができるのです。このインターネットFAXはコンビニのコピー機についているところも大きな魅力です。コンビニであれば身近な場所にありますし、いちいち探す手間もかかりません。出先でパソコンが使えないときなどは非常に便利だと感じます。1枚50円なので枚数が多くなると少し痛い出費になりますが、FAX月の固定電話を買うよりも断然に安く、なおかつ全国どこでも気軽に利用できるの点もうれしいです。知らなかった人も知ってたけども使ってなかった方も是非困った際に便利なものがあるんだと覚えていただきたいところです。

メールアドレスにFAXが届くインターネットFAX

インターネット経由でFAXの送受信を行えるインターネットFAX。電話回線を利用するよりも安上がりで大変便利な仕組みです。しかし単にインターネットFAXといった場合、2種類あることをご存知でしょうか。
まず1つ目は従来のFAX機を利用する方法です。この場合、送受信するFAX機にそれぞれメールアドレスが必要です。送りたい相手先へ電話をかける代わりに、FAX機からメールを送信するのです。そうすれば原稿は添付ファイルとして相手のFAX機へ送られ、通常のFAXのようにプリントアウトされます。そもそもインターネットFAXといえばこのような仕組みの事でした。
では2つ目です。こちらはメールを利用するというところは1つ目と同じですが、送受信にFAX機を用意する必要はありません。送信する時は相手先のFAX番号を指定し、送りたい原稿を添付ファイルにしてサービス提供業者宛てにメールするだけです。これで相手先のFAX機へ添付ファイルが送られます。受信する時は専用に割り当てられたFAX番号へ普通にFAXを送信してもらえば、原稿は添付ファイルとして自分のメールアドレスへ送られてきます。FAXといってもこちらはメールですべてやり取りが可能です。つまり外出先でも自宅でも、メールの使える環境であればFAXのやり取りができるというわけです。
ご自身の用途や環境に合わせて2つのインターネットFAXを使い分けてみてください。以下の比較サイトがとても参考になります。私はこのサイトでおすすめされているeFAXを選びました。

インターネットFAX比較.net | おすすめの無料インターネットFAX