コンビニのコピーは原稿を忘れがちに

わざわざコンビニでFAX送るのめんどくさいという結論。初めてコンビニでFAXを受け取ってコンビニでFAXを送信。便利な世の中だ。勢いで履歴書買って書いてFAX。証明写真、ひどい顔で写ってた。はさみ貸してくれたコンビニの青年ありがとう。爽やかボーイ。誰かに背中押されると、自分やれちゃうんだろうな。取り得はさらりとした軽さ。コンビニのコピー機に原稿忘れとかよく聞くけど学生時代相方と間違えて同期の男の子に原稿FAXした自分よりは辛くないと思う。クラブの面接で祇園から帰るのに鴨川を延々とあるいて、疲れたら寝転がっていろいろ考えて泣いて、コンビニ寄って親権者変更の書類FAXして、変なおっさんにつきまとわれて最近いつやったの?など聞かれて最悪の気分だった。頻度が少なければコンビニのFAXを利用する方法もああるけど、少し面倒。パソコンから直接・・・最近聞かないな。モデム必須。

常識の質問だと思うんだけどFAXの番号入力の時で(ー)この横棒必要なのかな。コンビニで初FAX送ったからよくわからない。ネットも面倒くさいの局地。パソ苦手だからと頼まれて操作覚えるためにこれまた付き合って入った無料版の当時のgooとかYahoo!の婚活。身元証明は免許証のFAX程度だった。300通ぐらいメールがきて読むだけで必死だったのに半年後30代になったら20通になった。よく間違いFAXを送って来ていた陶磁器の原材料屋さんがすぐ近くで感慨深い。PC壊れてメールにデータ添付出来ないからFAXで送ればいいかと思ったら”メールか郵送”の指定だった件。宿題は提出期限最終日にちゃちゃっとやっつけるタイプ。6ページ減らせた。明後日にはFAX送れるように頑張ろう。メールとFAXわすれてる。仕事多過ぎるしあいつは仕事してないし給料同額むしろ自分より上だし。