コンビニFAXの使い方でこんなところが便利

出張先や出先に携帯電話がかかってきて、至急に書類を送ってくださいなどと言われたことはないですか。また、出張先から日報を送らないいけないなどと言うときもありますね。こういうときはコンビニFAXが手軽で便利です。転ばぬ先の杖と言うことで今度コンビニに言ったらコンビニFAXに書かれている使い方を見ておきましょう。と言ってもそんなに難しい使い方ではありません。
まずは何と言っても書式用紙とかメモ用や白紙と筆記用具が必要です。忘れずにカバンの中に入れておきましょう。
次に大事なのは書く場所です。カフェの座席は狭かったり、椅子が高くてか書きづらいですね。やっぱり、ファミレスがいいかも、ショッピングモールのフードコートなんかは何でもかんでもスーパーで買ってきて、栄養補給しながら原稿作成ができるので良いかもしれません。ホテルの部屋などが一番落ち着きますね。最近はコンビニが併設されているビジネスホテルも多いので、ホテルにたどり着いてからFAXレポートを書くのも良いアイデアです。
移動中の新幹線や特急の中で原稿を書いて、駅に着いたらコンビニFAXに駆けつけると言うテクニックもあります。
コンビニFAXは用紙一枚が全国どこへでも50円で送れます。そして控えが取れ、また領収書も発行してくれます。送信時に控えが取れるので、原稿はシャーペン、鉛筆書きなら修正、書き換えで使いまわしもできます。