簡単になったコンビニFAXの送り方

技術革新は止まるところを知りません。家電の三種の神器と言われたテレビ、冷蔵庫、洗濯機は今はどこの家庭でも持っていて当たり前になってきています。テレビは白黒でリモコンはなく、アンテナの調整次第では上手く映らなかったりさまざまな障壁がありました。そして電話も黒電話から、プッシュ式電話になり、そしてPHS、携帯と変わり今はスマートフォンになりました。これはもはや電話というよりも持ち歩けるパソコンとなっています。このような時代の進化とともに家庭から数が少なくなってきたものも少なくありません。例えばパソコンは一家に一台近くの普及率になり、もはや国民の必需品となろうとしていたおり、スマートフォンやタブレットが普及し始め、逆に高価で持ち運びに向かないパソコンの必要性は少なくなってきました。そしてその代表がFAXでしょう。もはや紙でのやりとりは少なくなってきました。しかしそれでも時に必要となる場合がまだあるのです。そのときはコンビニFAXを活用するが効果的です。以前はひと声かけないとコンビニFAXは使えませんでしたが、今は自分一人で利用できます。送り方は非常に簡単で、コピー機に紙をセットし送り先の電話番号を入力し、送信ボタンを押せば完了です。一度コンビニFAXを利用して送り方を覚えてしまえば、もはや自宅にはFAXは完全に不要になってしまいます。うまく活用しましょう。