送信先によって料金が変わるコンビニFAX

自宅にFAXがない場合は最寄りのコンビニエンスストアに設置されている複合機で、FAXを送信したり受信することが可能です。その料金は送信先もしくは利用するコンビニエンスストアによって変わってきます。
多くのコンビニエンスストアでは国内宛の通常FAXであれば50円ですが、ファインという高画質モードを指定した場合は10円上乗せされるケースもあります。ここで注意しなければならないのは、「0120」というフリーダイヤル宛てに送信する場合で通常であれば無料でダイヤルできるのですが、コンビニFAXの場合は30円程度料金がかかるケースが多いです。そのほか「0180」など送信ができないFAX番号もありますので、事前にウェブサイト等で確認が必要です。コンビニFAXで海外に送信をする場合は国によって100円から150円程度に設定されています。
また、FAXを保有していない人へ送信をする場合はFAXの預け入れというサービスがありまして、多くのコンビニFAXで採用されているシステムです。受け取りにも料金が50円程度かかりますが、通知されている文書番号を打ち込むことによって登録されている内容を用紙に印字して受け取ることができるのです。